あなたの可能性は無限大!

ピース小堀の可能性無限大BLOG

成長について

直感が自らを覚醒させる〜映画「セッション」から学べる3つのこと〜

投稿日:2015年5月22日 更新日:

Post to Google Buzz
Pocket

セッション

 

一昨日衝撃的な映画を観ました。

それは「セッション」という映画です!

 

 

アカデミー賞3部門を受賞した映画で、是非オススメなので上映中にどうぞ!

http://session.gaga.ne.jp/

 

この映画は、スタジオ・オーケストラの指揮者であり先生であるフレッチャーと、

ドラムで偉大な音楽家を目指す青年アンドリュー・ニーマンのヒューマン・ドラマです。

 

物語のあらすじ

名門音楽大学に入学したアンドリュー・ニーマン(マイルズ・テラー)は、フレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。

 

ここで成功すれば、偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然と喜ぶニーマン。

だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれ、0.1秒のテンポのずれも許さない異常なまでの完璧さを求めるフレッチャーの狂気のレッスンだった―。

 

ニーマンの精神を鍛えるために、罵声を浴びせられ、心理的な罠が仕掛けられる。

 

精神がじりじりと追い詰められていくニーマン。恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくが…。

 

 

 

今週、自身もキックボクシングの日本チャンピオンで、

世界チャンピオンを8人も輩出した須田達史さんから、

映画「セッション」を見終わった後、「その場で立ち上がることができなかったほど衝撃を受けた」と聞き、

わたしも翌日すぐに見てきました。

 

その結果、須田さんと同じく、最後のシーンの衝撃で立ち上がれなくなりました。

 

と同時に、これほど須田さんが伝えたい!と思っている世界を分かりやすく表現している映画はないな!と感動。

しかも、この映画が本年度のアカデミー賞3部門を受賞しているということは、

須田さんの素晴らしさ・可能性を理解できる世の中が、少しは近づいて来ているのではないか?とも

感じとれ、うれしい気持ちでした。

 

そんな映画での学びのシェアをしたいと思います。

 

 

本気の悔しさが成長を生む

 

須田さんが常々相手の成長を生み出す、あえて相手が一番悔しがるポイントをつき

フィードバックをし、その人の真の成長を生み覚醒させることがあります!

 

ぼくも出会った頃、周りからは評価はされていたけれど

自分の中で今ひとつ納得できなくて、でもスイッチを入れ切れることが出来ていない

ぬるい時代がありました。

 

そんなとき、須田さんから貰った痛烈なフィードバックが

自分の人生を変えました。須田さんはそれを「ソウルセッション」と呼んでいて

まさにこの映画の中のフィッチャー教授までひどくはないですが、本質は同じでした。

 

 

この映画ではその姿を真っ直ぐに描き、主人公が見事に覚醒していく痛快さがありました。

 

映画を見ると、「おれも、もっとできることがある!」と動きたくてしょうがなくなります!

 

さらに、映画の中で、ジャズ界の伝説であり、世界的なサックス奏者であるチャーリー・パーカー

「なぜ生まれることができたのか?」という分かりやすい解説もあり、

「なるほど!!!」っと納得できます。

 

 

人をダメにする2つの単語「グッド・ジョブ」

映画の中でサッチャー教授はこんな台詞を言います。

 

「人をダメにする言葉がある。それはグッドジョブだ!」

 

須田さんも同じことを言います。

「安心と安全は退化の始まりだ!」

「安心と安全はバーンアウトだ!」

 

 

なぜか?

それは、人は慢心をすると成長を止めます。

グッドジョブと呼ばれるとどこか人は安心をします。

サッチャー教授はそれを見抜き、自分の教え子には絶対に安心をさせない!という

信念を貫き通すのです。その姿がまた見物であり、迫真の演技です。

 

人は、より高い目標を持つ時、安心と安全は無くなります。

より高い完成度を求めているとグッドジョブという言葉では片付けられない気持ちになります。

 

より高みを目指し、より高い完成度を目指し続けることで

人は成長をし続けることが出来るのではないでしょうか?

 

師を信じながら、師の言うことを信じるな

 

 

映画の中で、アンドリューが覚醒し、能力を発揮し始めるのは、

まさに自分の感性を100パーセント信じ切った瞬間でした。

 

師の言葉を信じながら、でも、自分の中で湧き起こる真実の声に耳をすまし、

師の言葉ではなく、自分の言葉を選ぶ時、本当の覚醒が訪れる!

 

その瞬間を見事に表現しています。

 

 

直感にしたがえ!

本能にしたがえ! さすれば、自らの120パーセントの力を引き出せるだろう!

 

その感覚を味わえる痛快な映画、それが「セッション」

 

 

 是非劇場でやっている間に観てください!!

Post to Google Buzz
Pocket

-成長について

Copyright© ピース小堀の可能性無限大BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.