あなたの可能性は無限大!

ピース小堀の可能性無限大BLOG

使命について 学び 紹介

ミッション・使命は、あなたの中にある。〜自分の使命を知るシリーズ〜

投稿日:2015年2月9日 更新日:

Post to Google Buzz
Pocket

kanousei88_001

 

自分が一番大好きなことで、得意なことであって、ずっとやってきたものが「人のミッションを探すお手伝い」です。

26歳で起業したときも「夢塾(ゆめじゅく)」というその人の夢を発見するスクールでした。

それからずっと人の可能性を探り、それを知ってもらう手伝いを続けています。

あらためて、

 

・自分のミッションを見つける方法

・夢を見つける方法

・やりたいことを見つける方法

 

を発見する方法を明確にしたいと思います。

 

 

「ミッション」と「夢」と「やりたいこと」の違い

ミッションというのは、「人生を通して、実現しつづけていきたい価値観」だと思っています。日本語では「使命」とも呼びます。

というのは、「ミッションを実現するための手段であり、いくつでも描くことが可能なもの。

そして、「やりたいことというのは、「夢を実現するための手段であり、夢を実現していくプロセスにでてくるもの」です。

 

ミッションを発見していくステップは、上に書いたことの逆をしていきます

 

① やりたいことを明確する

② 夢を明確にする

③ ミッションを明確にする

 

やりたいことを明確にするために、何をしたらよいのか。

まず、自分が感じていたい心地良い感情を考え出し、その感情を得るためにどんな行動

をすれば良いのかを探っていきます。

 

次に、夢を明確にします。

 

夢はやりたいことの延長線上か、ミッションを実現していくための過程にあります。

 

時間を20分と決めて、

 

自分がしたいこと

いつかしたいこと

ほしいもの

好きなもの

行きたい場所

会いたい人

大切な人と分かち合いたいもの

発揮したい力

自分に眠っているだろう可能性

 

という観点から自分を見つめ、ひたすら出し続けてみてください。

 

その時に、一つだけ約束があります。

 

「きっと無理」「これはできそうにない」「お金がなくて実現しそうにない」という自

分の制限を取り払って考えてみてください。

 

その中からピン!と来るものをリストに書いていきます。

最後に、「人生を通して、実現しつづけていきたい価値観」であるミッションを明確にしていきます。

 

 

○人生で大切にしたい価値観を言語化する

○過去、自分がインパクトを受けた原体験を振り返ってみる

○やりたいこと、夢の共通点から、自分の使命ではないかと思うことを言語化してみる

○自分の葬式を想像し、参列している友人、仕事仲間、家族から自分は「どんな人だった」と言われたいかを考えてみる

 

このようにして、あらゆる角度から自分を掘り続けていくことで出てくるのではないでしょうか。

 

ミッション=魂の仕事=天命を意識すると現実になる

42767656395e7d1bdf9cb62b26df91fa_s

4年ほど前、わたしは、こんな文章を書きました。

 

━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━

 ミッションの種は、地中深くに眠っている。

 その種に栄養を与え、芽を出すために一番大切なことは、

 魂がピン!とくることを行動に移し続けることである。

 行動し続け、栄養が種にいき続けると

 やがて種は芽を出し、ソウルワーク(魂の仕事、ミッション)として形になる。

━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━

 

これを読んで、どんな感想を持ったでしょうか。

 

既に、自分の魂がピン!とくるものを探し始めた人もいるかもしれません。

ミッションが見つかるまでの過程とは、わたしにとってはこんなイメージです。

 

ミッションの種は、最初は、植物と同じように土の中にあります。

それは、人間でいう「潜在意識」という目に見えない場所です。

 

魂は、ミッションの種のありかを知っているので、自分自身がその仕事を見つけること

が出来るように、なんとか案内したがっています。

 

そこでどんなことが起こっているのか?

 

現実で起こっているいろいろな出来事を通じて、自分自身が気づけるようにメッセージ

を送っているのです。

 

行動を続け、魂がピン!と喜ぶと、魂の仕事の種に栄養が行き渡ります。

 

その栄養が行き続け、目に見えない部分で種が育ち、ある段階までくると、土から芽が

出るように、ミッションが現実のかたちとして現れ始めるのです。

 

だからこそ大切なのは、

 

目に見えないものを無いものとして扱うのではなく、

目に見えないところで、何かが積み上がっているという感覚を大切にして、

魂がピン!とくることに向かって行動をし続けること だと思うんです。

 

その継続がミッションを発見する道ではないでしょうか。

 

天命が見つかる3つの行動

e9f4b5e8407ebb6f63b82243730aab8b_s

天があなたの命を使い、あなたに天の仕事を与えるためには、自分自身がその仕事を受け止めるための土台作りをする必要があるのではないか。

 

わたしは、そう考えています。

 

1、自分を世の中に役立たせようと思っていること

2、広く読書をし、徳を磨く勉強を続けること

3、目の前の仕事に打ち込んで成果を出し続けること

 

その土台として

 

1、心・・・「世の中に自分を使ってほしいという思い」

2、頭・・・「徳を磨くための勉強」

3、体・・・「日々目の前の仕事に打ち込み続ける姿勢」

 

という心技体がそろって初めて、天はあなたに仕事を手渡すのではないでしょうか。

 

最後の最後に質問です。

自分が世の中のために役立つには、今日何を思いますか?

徳を磨くために、今日は何の本を読みますか?

目の前の仕事に打ち込むために、今日何をしますか?

 

今日を意識的に過ごすところから、ミッションをつかむことができるはずです。

 

 

===

この記事は、ピース小堀の過去の記事を、天才ライターズがリライトした記事です。

By 天才ライターズ

Post to Google Buzz
Pocket

-使命について, 学び, 紹介
-,

Copyright© ピース小堀の可能性無限大BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.