あなたの可能性は無限大!

ピース小堀の可能性無限大BLOG

学び 自信について

行動を邪魔する心のブレーキとの向き合い方

投稿日:2015年4月4日 更新日:

Post to Google Buzz
Pocket

 行動を邪魔する心のブレーキとの向き合い方

自分の才能をもっと発揮したい!

起業してみたい!

留学してみたい!

今いるサークルから抜けて、新たな人間関係を作りたい!

自分の可能性にもっと挑戦してみたい!

みんな、心の中で何かに本当は挑戦したい!

もっと自分の可能性を発揮したい!と願っている。

 

だけど、その具体的な行動に結びつかない・・という人が

多くないでしょうか?

 

では、なぜ具体的な行動に結びつかないのか?

どうやったら、具体的な行動に結びつくのか?

そんなことを考えてみたいと思います。

 

本当はやりたいことがあって、挑戦したいことがあるのに、

行動できない人には、「行動して失敗することが怖い」という思い込みがあります。

 

この「失敗することが怖くて動けない」人の思い込みを外すためには、

怖さを考えてみることで、「失敗することが怖い」という思い込みを外せます。

 

行動

 「お化けの法則」を知る

 

そもそも人はなぜ怖い」と思うのでしょうか?

わたしは、それを「お化けの法則」と呼んでいます。

 

 

人がお化けを怖いと思う理由は、「いつ、どこで、どんなタイミング」でお化けが出てくるか分からず、何か得体のしれない「分からないもの」だからなのです。

 

でも、もし、お化けが必ず「12時丁度に鳩時計の入り口から、白い服をきて、顔は、血だらけで、半分目がつぶれていて、恨めしや!って出てくるということを自分が知っていたとしたら、怖いと思うでしょうか?

 

たぶん、すべてが明確に分かっていたら、だんだん怖さに慣れ、「あ、また出てくるぞ!」

「あ!出て来た!」「こんにちは!」と、だんだんそのお化けを可愛くさえ、感じるかもしれません。

 

つまり、怖さの理由の答えである「お化けの法則」とは、

「人は、分からないことが怖い」ということなんです。

 

なので、「失敗することが怖い」という「怖さ」を取り除くためには、

その「分からないこと」をしっかり見つめ合って、分析し、

怖いと思っている理由を全部リストアップして、一つひとつ向き合ってみることで「怖さ」は消えて行きます。

 

たとえば、「失敗する怖さ」の理由は

 

  • 人からダメなやつだと思われるかもしれない
  • お金がなくなったら生きて行けないかもしれない・・
  • 自信を失うかもしれない・・・
  • もうその時間は戻って来ない・・

 

といった、どれかに入ってくるのではないでしょうか?

 

人間関係か?

お金の問題か?

自分の自信や時間に関係することなのか?

 

だいたい、このうちのどれかに当てはまると思います。

 

次に、行動して失敗する怖さの理由をリストアップしたら、

30年後の成功している自分という設定の自分に置き換わって、一つひとつの理由について答えを出していきます。

 

怖さの理由1

  • 行動して失敗したら、周りからダメなやつだと思われるかもしれない・・

 

30年後の成功している自分からの回答

  • 挑戦して失敗してダメなやつだな・・と思う友だちと友だちでいたいのか?

俺だったらそんな友だちといたくないから、そんな奴は離れていってくれたらいい!

挑戦して失敗しても、人によっては、挑戦したことを褒め称え、

むしろ、助けたい!と言ってくれる人もいるよ。俺はそんな友だちと一緒にいたい。

だから、失敗しても怖くない。

 

怖さの理由2

  • 行動して失敗して、お金がなくなったら生きていけないかもしれない・・

 

回答

  • だとしたら、挑戦する前に「ここまではお金を使っていい」と決めておいたらどうか?

100万円貯金して、80万円まで使い切ったら挑戦をやめると決めておく。

他にも、お金がなくなったら、アルバイトでも、なんでも、もう一度一から出直せばいい。命があれば、何でもできる。

お金がなくなったら、というが、自殺する理由のお金の金額は300万円前後が一番多いらしい。一億円くらいの大きな金額の借金になってしまうと、「自分では絶対返せない!」となるから、逆に銀行も死なないようフォローをしてくれるようだ。お金がなくて生きていけないということは絶対ないから、安心して、行動しよう!

 

怖さの理由3

  • 行動して失敗したら、自信を失い、挑戦した時間はもう戻ってこない・・

 

回答

  • よーく考えてみよう。挑戦して失敗した自分と、挑戦しない自分と、

どっちの自分を好きになるだろうか?

自信とは、自分を信じるだ。

どっちの自分の方が、自分を信じただろうか?

挑戦をするということは、自分を信じているからやること!

挑戦をしないということは、自分を信じてないからやめるということ。

 

つまり、挑戦する段階で自分に自信があるんだ。挑戦しないことのほうが自分を好きになれないはずだ。

 

さらに、挑戦して失敗したら、もうその時間は戻ってこない・・と言うけど、

30年間、たとえば、全くなにも挑戦もせず、行動をしない人生を送ったとして、

それは、「自分の人生を本当に生き切った!」と、死ぬ瞬間に思えるのだろうか?

 

何が本当の時間の無駄遣いなのかを考えた方がいい。

断言しよう!

挑戦した君は、もっと君を好きになる。そして、挑戦している時間に、無駄な時間なんてない!挑戦せずに、保留をしている人生こそ無駄な時間だ!

 

このように、一つひとつの「怖い理由」をまず挙げてみて、冷静に自分自身でその「怖さの理由」について回答してみると、案外、怖さの理由ってのは、大したことが無いことが多い。

 

「怖い」から見ようとせずに、そのままにしていることが、行動できない一番の理由になっている。

 

 

 

もう1つ、行動できない人が抱える「失敗」への囚われがあります

 

それは、「失敗」についての考え方です。

 

これは後日にブログにしますね!お楽しみに!

Post to Google Buzz
Pocket

-学び, 自信について

Copyright© ピース小堀の可能性無限大BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.