あなたの可能性は無限大!

ピース小堀の可能性無限大BLOG

学び 日本について 紹介

【教育勅語】アメリカで聖書の次に売れている本は、なんと 日本の心、精神だった。

投稿日:2014年11月3日 更新日:

Post to Google Buzz
Pocket

アメリカで聖書に次ぐベストセラーになっている本が、日本の心だという事実を知っていますか?

教育勅語のアメリカ版 教育勅語アメリカ

今日11月3日は文化の日。

明治天皇の誕生日です。

明治天皇と言えば、教育勅語を作られた方です。

戦前はこの教育勅語を中心に日本の教育は形が作られました。

日本の教育勅語

だからこそ、素晴らしい道徳心を持った心の美しい日本人が沢山いたそうです。

その素晴らしすぎる教育方針を危険と感じたGHQは、

戦後教育勅語をメインとした教育方針を禁止し、

日本から3つの教育方法を消し去りました。

 

1、真実の歴史

日本はどんな人物達が作ってきた歴史なのか?

なぜ戦争が起こり、戦争が起こる前の世界はどんな世界だったのか?

戦争が起こる前の日本はどんな国だったのか?

 

2、真実の宗教

アミニズムという全てに神が宿るという

神道を中心とした日本の宗教心を木っ端みじんになくさせました。

宗教イコール怪しいというイメージが今の日本。

 

天とか神様という言葉を使うと怪しいというイメージがつきまとう。

だけど、私たちがなぜ生きられるのか?

この宇宙はなぜ存在できるのか?

目に見えないものへの感謝に溢れていた日本。

その美しい日本を消されてしまった。

 

3、修身という考え方

常に身を修め、自分自身の精神と肉体を磨き続けるという教育。

この教育があったからこそ、日本はこの小さな島国も関わらず

欧米列強と対等に戦える国力があったのです。

その強すぎる日本人を恐れたアメリカがこの

3つの教育方針を消し去り、日本は綺麗にその方針通りの国になってしまったのです・・

しかし、今アメリカで起こっている事実に目を向けないといけません。

なんと、日本でGHQが消し去った教育勅語は、

アメリカでは、The Book of Virtueとして本になり販売されました。

結果、聖書に次ぐベストセラーになっているのです。

 

さらに、全米の学校教育の場で、道徳教育の

規範として使っているのです。

いかに日本が自ら(では当初はありませんが)

世界最先端のものを放棄してしまったのかを思わせる事実です!!

私達は、早く足元にそれがあることを思い出さなければなりません。

この日、改めて、そのお言葉、ここに示された十二の徳目を

噛み締めてみたいと思い、シェアさせて頂きます。

 

ぜひともに学びましょう。

以下
リアルインサイトからの引用です。

(意訳)
—————————————
国民の皆さん、
私たちの祖先は、国を建て初めたときから、
道義道徳を大切にするという
大きな理想を掲げてきました。
そして全国民が、
国家と家庭のために
心を合わせて力を尽くし、
今日に至るまで美事な成果を
あげてくることができたのは、
わが日本のすぐれた国柄のおかげであり、
またわが国の教育の基づくところも、
ここにあるのだと思います。
国民の皆さん、
あなたを生み育ててくださった両親に、
「お父さんお母さん、ありがとう」と感謝しましょう。
兄弟のいる人は、
「一緒にしっかりやろうよ」と、仲良く励ましあいましょう。
縁あって結ばれた夫婦は、
「二人で助けあっていこう」と、いつまでも協力しあいましょう。
学校などで交わりをもつ友達とは、
「お互い、わかってるよね」と、信じあえるようになりましょう。
また、もし間違ったことを言ったり行った時はすぐ、
「ごめんなさい、よく考えてみます」と
自ら反省して、謙虚にやりなおしましょう。
どんなことでも自分ひとりではできないのですから、
いつも思いやりの心をもって
「みんなにやさしくします」と、
博愛の輪を広げましょう。
誰でも自分の能力と人格を高めるために
学業や鍛錬をするのですから、
「進んで勉強し努力します」という意気込みで、
知徳を磨きましょう。
さらに、一人前の実力を養ったら、
それを活かせる職業に就き、
「喜んでお手伝いします」という気持ちで
公=世のため人のため働きましょう。
ふだんは国家の秩序を保つために必要な憲法や法律を尊重し、
「約束は必ず守ります」と心に誓って、ルールに従いましょう。
もし国家の平和と国民の安全が危機に陥るような非常事態に直面したら、
愛する祖国や同胞を守るために、
それぞれの立場で「勇気を出してがんばります」と覚悟を決め、カを尽くしましょう。
いま述べたようなことは、
善良な日本国民として不可欠の心得であると共に、
その実践に努めるならば、
皆さんの祖先たちが昔から守り伝えてきた
日本的な美徳を継承することにもなりましょう。
このような日本人の歩むべき道は、
わが皇室の祖先たちが守り伝えてきた教訓とも同じなのです。
かような皇室にとっても国民にとっても
「いいもの」は、日本の伝統ですから、
いつまでも「大事にしていきます」と心がけて、守り通しましょう。
この伝統的な人の道は、
昔も今も変わることのない、
また海外でも十分通用する普遍的な真理にほかなりません。
そこで、私自身も、国民の皆さんと一緒に、
これらの教えを一生大事に守って高い徳性を保ち続けるため、
ここで皆さんに「まず、自分でやってみます」と明言することにより、
その実践に努めて手本を示したいと思います。
明治二十三年(一八九〇年)十月三十日
御名(御実名「睦仁」)・御璽(御印鑑「天皇御璽」)
—————————————
(教育勅語の十二の徳目)
—————————————
孝行(こうこう)             親に孝養をつくしましょう
友愛(ゆうあい)             兄弟・姉妹は仲良くしましょう
夫婦(ふうふ)ノ和           夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
朋友(ほうゆう)ノ信          友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
謙遜(けんそん)              自分の言動をつつしみましょう
博愛(はくあい)            広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
修学(しゅうがく)習業(しゅうぎょう)   勉学に励み職業を身につけましょう
智能(ちのう)啓発(けいはつ)         知識を養い才能を伸ばしましょう
徳器(とくき)成就(じょうじゅ)    人格の向上につとめましょう
公益(こうえき)世務(せいむ)       広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
遵法(じゅんぽう)           法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
義勇(ぎゆう)               正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう
—————————————
(原文)
—————————————

下記の動画も非常に解り易いです。
こちらも是非 ご覧ください。

 

日本人が一人一人の天命に生きることが

先人への感謝を表す1番の生きた方だと 思います。

その為にも合わせて読んで頂きたい記事が こちら。

天命が見つかる10のサイン http://kanousei88.com/tenmeishimei/

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

ピース小堀 LINE@ スタートしました。

LINE@へ登録すると

以下の動画のプレゼントも手に入ります。

①閃きとシンクロニシティとは何か?

▪︎閃くと夢が叶う?

▪︎シンクロは夢が叶う前兆?

②覚醒する為の秘訣とは?

▪︎覚醒するの人生はどうなる?

▪︎マインドフルネスとは?

▪︎覚醒する為に大島なことては?

③子どもの可能性が無限大である3つの理由とは?

▪︎人が囚われる4つの罠とは?

▪︎才能を発揮する人の一万人時間の法則とは?

▪︎AI 【人工知能】時代に生き残る人の3つのCとは?

④奇跡が起きるフォーカスの法則とは?

▪︎如何にして3週間で募金を1000万円集めたのか?

▪︎如何にして二ヶ月で1万人集めたのか?

⑤潜在意識を味方につけるには?

・潜在意識とは何か?

⑥才能を開花させ、天才になる4つのステップとは?

⑦魂の声を聴くためには?

▪︎魂の声が聞こえた時の人の反応とは?

⑧可能性が閉じる理由とは?

▪︎可能性が閉じる人の特徴とは?

⑨人生の壁を突破するためには?

⑩使命を発見する7つの観点とは?

以上の動画を観てみたい方は

LINE@へ登録し、プレゼントを受け取ってください

ピース小堀 LINE@

Post to Google Buzz
Pocket

-学び, 日本について, 紹介
-

Copyright© ピース小堀の可能性無限大BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.