あなたの可能性は無限大!

ピース小堀の可能性無限大BLOG

人間関係について

人を可能性で見ると人生が変わる!

投稿日:2015年5月29日 更新日:

Post to Google Buzz
Pocket

可能性を感じ人生を好転させよう 候補1 (1)

 この世に生きるすべての人に「可能性がある」!

 

そう思って接すると、日常が大きく変わります。

 

この時に重要なのが、相手に「期待しない」ということです。

 

 

期待はマイナス感情を生む

a0960_006307_m

期待して接すると、どんなことが起こるか、考えてみてください。

 

「その人に期待して接する」

「期待された分だけ返ってこないと、心が満たされない」

「不満や焦りやマイナス感情を生み出す」

 

たとえば、職場で仕事をお願いする場面を想像してみましょう!

 

あなたが部下に「きっとあの期限までに仕上げてくれるだろう」と期待して、お願いしたとします。

 

ところが、その部下が期限までに仕事をできなかったとすると、

 

あなたは「どうして期待通りにならないんだ!?」と、

 

期待した分を上乗せして不満や怒りを感じてしまうのです!

 

 

ここで、発想を変えて、「期待する」ことから、

 

すべての人に「可能性がある」という見方で接すると、どんな変化が起こるでしょう?

 

「その人に可能性があると思って接する」

「満足なレベルまで達しない」

「違う可能性を考える」

 

話を職場に戻してみましょう。

 

あなたが、部下に「いつまでに、どのくらいのことができる可能性がある」と考えます。

 

ところが、部下は期限までに仕事が終わりませんでした。

 

すると、きっと、あなたは自分が考えた可能性を変えて、また違うことを提案するはずです。

 

相手の可能性しか見ていないからです!

 

ここでは、不満や怒りは生まれません。

 

 

期待は独り善がり

可能性を感じ人生を好転させよう 候補2 (1)

わたしたちは、「期待」と「可能性」をごちゃ混ぜにしてしまうことがあります。

 

それは、結果的に、現実をしっかり見ていないことにつながり、勝手に一人で不満を感じ、いら立ちや怒り、憎しみ、焦りなどを感じているだけです。

 

すべての人に無限大の可能性がある!

 

人と接していて、怒りや悲しみ、憎しみ、不満といったマイナスの感情が生まれるとき、

 

そこには、あなたが相手に向けた大きな期待があるはずです。

 

あの人はこうしてくれるはず。

ああしてくれたらうれしい。

こんなこと、してくれないかな。

 

そう、これはすべてあなたが自分で勝手に抱いている「期待」!

 

相手のことを思い遣る優しさや、相手が欲していることに何一つ寄り添っていません。

 

独り善がりでしかない!

 

 

可能性は可能性を生む

a0782_001033_m

あなたが期待を手放して、すべての人に無限大の可能性があると思って接すると、

 

感情の変化がまず起こるはずです。

 

望んだ時間に仕事先の人がミーティングをしてくれなかった。

望んだ日に恋人がデートしてくれなかった。

望んだように相手が動いてくれない・・・。

 

日常生活を送っていれば、さまざまな不満が出てきます。

 

そこで、その人には「可能性」があると認識すれば、相手は何をしていても発想の転換をせざるをえなくなります!

 

ミーティングできる他の時間はないか。

デートできる日はいつか。

相手は何をしたいと思い、どうすれば実現できるようになるのか・・・。

 

マイナスの感情が生まれる前に、可能性を実現させる方法を考えるようになるはずです。

 

あなたが感じた「可能性」を達成できなかったとしても、また相手の素晴らしい「可能性」を描きなおせばいいだけなのです!

 

勝手につくった「期待」を、その人に乗せようとしないかぎり、マイナスの感情は一切生まれません。

 

人に対して可能性だけを見つめる。

 

簡単なようで意識し続けるのは難しいですが、自分が誰かに苛立ち、悲しみ、怒り、不満などを感じたときに、「そこに期待はなかったか」と振り返ってみてください。

 

ほぼ100%、期待があるはずです。

 

自分が勝手につくり、描いた、その人でしかないのです。

 

 

きょうから、期待は捨てよう!

 

すべての人の可能性は無限大。

 

そう見ることから、人生を大きく変えていきましょう。

Post to Google Buzz
Pocket

-人間関係について

Copyright© ピース小堀の可能性無限大BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.