あなたの可能性は無限大!

ピース小堀の可能性無限大BLOG

学び 幸せについて

わもん「やぶちゃん」のセッション実録

投稿日:2014年9月7日 更新日:

Post to Google Buzz
Pocket

「リターンスクール」とは

a1180_014687

 

自分軸、自分に与えられた使命ミッションを探って

無意識に自分が作り出してしまっている行動のパターンを変えて

切り替えていく習慣をつくる学校があります。

 

それが「リターンスクール」です。

 

 

ここに通うと本来の自分に戻ることができると言われています。

 

これまで行ってきた合宿では、一人ひとりが

・現在の課題

・本当の原因

・すべてを自己責任にしたときどう取り組むか?

 

ということを考えていきます。

 

そしてその悩みを解決できるように「やぶちゃん」たちが導いてくれます。

 

ここで今回合宿に参加してくれた人の中のセッションの一部を紹介致します!

 

 

胎児との壁打わもん

 

やぶちゃんは、今回のセッションで新しい技術を使いました。

それは「胎児との壁打わもん」という方法です。

 

この新技は、相談者のYさんで実践しました。

Yさんは妊婦さんで逆子であるということが判明してとても悩んでいました。

 

そこでやぶちゃんは1つの椅子にお母さん

もう1つの席に胎児がいるという設定で壁うちをしました。

 

やぶちゃんは母親に問いかけます。

「今赤ちゃんに伝えたいことはなんですか?」

お母さんも尋ねます。

「何かママに言いたいことある?」

 

やぶちゃんは続けます。

「お母さんはあなたのことをとても心配してる、あなたのことをとっても愛しています。

お母さんに伝えていことはありますか?」

 

Yさんにも尋ねます。

「赤ちゃんの声聞こえますか?」

 

赤ちゃんが答えました。

「お母さんが大好き。このままでも元気に生まれることできるよ」

 

お母さんはこれを聞いて号泣しました。

やぶちゃんはここでセッションを終了しました。

 

是非、想像していただきたいです。

やぶちゃんが二人の間に入ることで、本当の声を聞き出してくれたのです。

 

お母さんは逆子だと大変なことになるかもしれないと不安に思っていました。

でもそれは思い込みだったのです。

 

そのまま産んで欲しいという赤ちゃんの声を聞いて、考えが変わったのです。

 

 

もう一つセッションを紹介します。

a1380_000243

 

亡くなった娘との壁打わもん

20年前に子供を残して家出をしてしまったAさん、

置いてきた娘さんが亡くなってしまいずっと苦しんでいました。

 

この苦しみを取り除くために、やぶちゃんは、

亡くなった娘さんとAさんの壁打ちわもんを行ったのです。

 

1つの椅子にAさん、もう1つの椅子には亡くなった娘さんがいます。

そして間にやぶちゃんが座ります。

 

やぶちゃんが尋ねます。

「娘さんに聞きたいことはありますか?」

 

母親も聞きます。

「お母さんに言いたいことは何?」

 

やぶちゃんがお母さんに尋ねます。

「娘さんの声はなんて言っていますか?」

 

「もっと生きたかったのに・・・」

母親が言います。

 

やぶちゃんはこれは母親の声であると気がつきます。

「娘さんの本当の声を聴いて!」

 

すると娘さんは言いました。

「・・・お母さんありがとう・・」と。

 

これを聞いて、他の参加者も涙しました。

 

このあともセッションは続きました。

座るだけで2人を繋げてくれるやぶちゃん。神ワザとしか思えません。

 

このようなセッションをリターンスクールでは連続してきたいと思います。

Post to Google Buzz
Pocket

-学び, 幸せについて
-, , ,

Copyright© ピース小堀の可能性無限大BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.