あなたの可能性は無限大!

ピース小堀の可能性無限大BLOG

幸せについて

使う言葉を意識して手に入れる、お気に入りの自分と未来

投稿日:2015年6月26日 更新日:

Post to Google Buzz
Pocket

使う言葉を意識して手に入れる、お気に入りの自分と未来1 (1)

言葉はチャンネル

 

毎日の生活や日常を、自分が大好きなものだらけにする、とっておきの方法があるのを知っていますか。

 

それは、普段使っている言葉を変えること。

 

実は、わたしたちが何気なく送っている日常は、ある法則にもとづいて進んでいるのです。

 

それは、「見ようと思ったものや聞こうとしたことしか、現実にならないという法則。」です。

 

たとえば、日々の生活の中で「ツイてない」とか、「腹が立つ」とか、そんなの不満や不安、愚痴、妬み、

批判などのマイナス言葉をたくさん使っていると、頭や潜在意識は言葉が合わせたチャンネルと

同じ現実を引き寄せてしまい、その結果、同じマイナスの現実が起こってしまう

 

逆に、「ありがとう」「うれしい」「幸せ」「おいしい」「楽しいといったプラス言葉を使っていると、

同じように脳や潜在意識が言葉と同じ現実を引き起こそうとして、

結果また同じ言葉を使いたくなる現実と出会えるんです。

 

言葉は、テレビのチャンネルみたいなもの。

 

見たい番組の言葉を使うことで見たい世界、引き起こしたい現実を決められちゃうんです。

 

 

運が良くなる言葉を使おう!

使う言葉を意識して手に入れる、お気に入りの自分と未来2

だから、普段、意識して「運が良くなる言葉」を使うことが、そのまま未来をつくることに

つながっているのです。

 

数年前、参加したセミナーでも、「運が良い人と悪い人を決定的に分けているのは、

どんな言葉を使うかということ」と聞いたことがありました。

 

先ほども、少し紹介したけれど、

 

運が良くなる言葉とは・・・

 

・うれしい

・大好き

・楽しい

・幸せ

・ツイてる

・ありがとう

・感謝しています

・大丈夫

 

自分が聞いたら、うれしくなるような、プラスの感情がわく言葉のこと。

 

一方、運が悪くなる言葉というのは・・・

 

不平、不満、愚痴、泣き言、悪口、文句、ついてない、心配、許せない、バカ、サイテー、死ね・・・

という、聞くと気分がマイナスになってしまう言葉のこと。

 

 

マイナス言葉をなかったことにする方法

幸せと成功につながるシンプルなこと2 (1)

こういったマイナスの言葉を、何気なく使ってしまうことも人間だからあるかもしれません。

そんな場合、使ってしまった言葉を「なかったことにする」方法があるそうです!

 

それは、口にした後に、「なしなし」と10秒間に言うこと。

 

「ほんまかいな??」と思いますよね。でも、これを使うも、使わないも、あなた次第!

やったら、きっと、運が良くなるはずです!!!

 

 

言葉が未来をつくる

使う言葉を意識して手に入れる、お気に入りの自分と未来3

ここまで、どんな言葉を使うことが大切かを説明してきました。

 

自分が望む方向につながる言葉を使えば、言葉通りの世界が目の前に現れるので、

言葉を選び、自分が望む人生を口にする必要があるわけです。

 

実際、思い出してみても、わたしたちが才能を発揮するときというのは、まず自分で

言葉を発することから始まります。

 

たとえば、英語が苦手だった人が、得意になったのは、偶然にもテレビのコマーシャルで

流れる英語の発音を真似て、きれいに話したときに、周りから「発音が良いね」と褒められ、

「俺は英語が得意なんだ!」と口にした日を境に英語が得意になったそうです。

 

わたしのことを振り返っても、「人生に感謝している」という言葉を使った日から、

本当に感謝することしか起こらなくなりました。

 

 

言葉が、わたしたちの未来をつくっています。

 

あなたは、どんな言葉を口にしますか。

Post to Google Buzz
Pocket

-幸せについて

Copyright© ピース小堀の可能性無限大BLOG , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.